Siteflow image

FC加盟について

FRANCHISE

儲からない職業No.1の
飲食店を儲かる飲食店
に変えるシクミ
淡路島×バーガー
私たちと淡路島
バーガーFCでバーガー業界に下剋上。

淡路島バーガーについて

淡路島食材のポテンシャルをパンで挟むことで、他にはない、オリジナルバーガーが淡路島バーガーです。淡路島の観光客は年々増えています。目的であるグルメ。その中でもここ数年、圧倒的人気なのが淡路島バーガーです。当社は10年前から淡路島で、飲食店を数店舗運営してきました。
観光施設での出店なども数回経験し、肉や魚を抑えて一番人気なのが淡路島バーガーという事実を知りました。

なぜ今バーガーFCなのか?

fc-01

市場規模7000億円をこえる確実な需要

ハンバーガー協会のデータでは年間食数は毎年増加

コロナ禍でのテイクアウト需要 グルメバーガーの需要増加

fc-02

大手ファーストフードが半数の需要を独占

市場規模 7,000億はラーメン業界で6,000億をこえる需要であり
1.2億人で割ると1人当たり年間5,833円の需要が想定できるその大半を大手2社が独占している状態

大手ハンバーガー業界への挑戦

大手が独占するブルーオーシャン市場を淡路島バーガーで下剋上

一緒に挑戦する仲間を募集中

mise

「挑戦権はここにあります」

フランチャイズでバーガー店を始めませんか?

ハンバーガーFCである理由
ハンバーガー業界は調理のオペレーションが軽く洗い物も少ないため、少人数で営業できる
□本部からの材料が届くため、仕込みが圧倒的に少ない
□テイクアウト比率が高い為、小さい店舗で営業できる
□原価率の低い、ポテトフライやドリンクが売れやすい

淡路島バーガーFCである理由

大手バーガー業界への挑戦状

挑戦状01

市場規模7,000億人半数を大手バーガー業界2社が独占している

挑戦状02

淡路島バーガーの原価率は55%

こだわりの淡路島バーガーはグルメバーガーレベルの品質です。このハンバーガーを広告宣伝費とすることでお客様の確実な需要を確保します。
オペレーションも軽い為、人件費が低く、セントラルキッチンで、一括して仕込みをし、各店舗における為、仕込みが無く、大量供給が可能です。

挑戦状03

マージンシャッフルを可能にするサイドメニュー

セット率を上げるために開発した、10種類を越える自家製オリジナルディップや、ドリンクもお得感のでる大き目のハードカップを使い淡路島の素材を使った、自家製ドリンクが消費者の購買意欲に訴求します。
当FCが成立するのはこの2つがあるからです。

淡路島バーガー開業までの流れ

STPES

step01_ry3oFjs

STEP1
資料請求・お問い合わせ

step02_BlurReU

STEP2
ZOOM・電話説明会

step03

STEP3
実店舗での試食会

step04

STEP4
フランチャイズ契約締結

step05

STEP5
物件、施工業者探し

step06

STEP6
融資申し込み

step07

STEP7
改装工事・厨房機器発注

step08

STEP8
研修・スタッフ教育

step09

STEP9
店舗OPEN!

サポート

SUPPORT

☑ 融資のご相談  

☑ 経済の知識の伝授

☑ 経営アドバンス 

☑ 動画制作や、カメラの基礎知識の伝授

☑ 事業計画書、助成金申請サポート

☑ 中古機器導入のサポート

☑ 店舗階層の店内サポート

Siteflow image

CONTACT

お問い合わせはこちら

instagram-logo-300x300_udEeg3u
line2_9WFWlbX